女性には毎月生理という大切なものがありますが、女性の体にとっては欠かせない重要なものであるとは認識していても、その煩わしさから、なくなってしまえばいいのにと思うこともしばしばです。生理には非常に個人差があり、周期も期間も経血量も、そして生理痛の度合いも全く違うもので、また同じ人でも年齢とともに変わってくるものです。ブルーディとも呼ばれるこの生理時を、普段と全く変わらずに過ごせるという幸せな体質の女性もいれば、とにかく生理痛や経血量が多く、つらくて仕方がないという人も少なくはないようで、生理が重い方は日常生活にも支障をきたしてしまうことも珍しいことではありません。このような体質の女性は、避妊薬として浸透しているピルの服用によって改善効果が期待できることがあり、婦人科などで処方してもらっている方もいらっしゃいます。特に最近主流となっている低用量ピルは、副作用もひどくなく安心して摂取できると言われています。低用量ピルを正確に服用すると、生理周期もほぼ100パーセント管理でき、なにより経血量が少なくなるので、つらい生理痛から解放されます。またホルモンバランスが整うため美肌効果も期待でき、女性にとってはうれしい効果がたくさんあります。